メニュー

64歳未満の有症状の方の新型コロナウイルス検査について

現在、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が増加しています。また、直近1週間の新規陽性者数は40歳未満が全体の6割以上を占めています。急速な感染拡大が進むと地域の外来医療のひっ迫が想定されることから、重症化リスクが低いと考えられる40歳未満の有症状者に対し、福岡県では8月8日(月)から抗原定性検査キットを配付しています。

現在は64歳未満の方まで対象者が拡大されました。

詳細はこちらの福岡県庁HPの「有症状の方への抗原定性検査キットの配付及び陽性者登録について」をご参照ください。

対象者

発熱、せきなど風邪のような症状があって、以下の(1)から(4)の要件をすべて満たす方

(1) 県内在住であること(長期滞在を含む)。

(2) 64歳未満であること。ただし、小学校4年生以上

(3) 基礎疾患などの危険因子(※1)がないこと。

(4) 新型コロナウイルスワクチンを2回以上接種していること(※2)。

※1 悪性腫瘍、慢性呼吸疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心血管疾患、脳血管疾患、肥満(BMI:30以上)、喫煙、固形臓器移植後の免疫不全、妊娠後期(28週0日以降)、免疫抑制・調整薬の使用、HIV感染症

※2 ワクチンの接種を検討されている方は「福岡県新型コロナウイルスワクチン接種の予約方法等のご案内について」を参照してください。

また、配付した抗原定性検査キットで自ら検査をした結果、陽性と判明した方が医療機関を受診することなく健康観察を受けることができるよう、窓口として「キット配付・陽性者登録センター」を設置しています。

※本事業では、対面での診察や薬の処方はありませんご自宅にある市販薬などで対応いただくか、申込み時点で症状がひどく、対面での診察や薬の処方を希望される場合は、本事業で検査キットの配付を受けるのではなく、従来どおり事前に医療機関に連絡して受診してください。
​福岡県HP:発熱等の症状がある場合の相談・受診方法

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME